褥瘡処置について りあえず薬塗られおまい帰されの感覚で薬

褥瘡処置について りあえず薬塗られおまい帰されの感覚で薬。歯科助手は口腔内に手を入れてはいけません。■歯科衛生士く歯科助手ついて■ 歯みる行って受診 結果、c2言われ c2言われた時点で虫歯だ気付き 削って詰めるのだろう思ったの 衛生士だか助手だかどっちか知りません (医師でないの知ってます)どちらか 「みてるだけだ、削るのったいない だみるの抑える薬塗っておきますね 薬で症状治らなければ詰めまょう 」言われ りあえず、薬塗られおまい帰され、の感覚で「薬塗布=医療行為」いう認識 医師薬塗るの当然だ思っていたの、 衛生士(助手)薬塗布するの普通なのでょうか おまけ虫歯なってます言ったくせ、薬でみるの治すだけで良いのでょうか 薬でみるの治ったて、薬で虫歯治らない思うの できれば、歯科医師さんなど専門の方回答お願いたい よろくお願います 老人福祉施設介護職における「医療行為」調査報告書。実施主体, 東京都社会福祉協議会 高齢者施設福祉部会 利用者支援検討委員会 介護
職の医療行為小委員会医師でなければ。医業をなしてはならない」とされて
おり。医療行為であるかどうか判断がつきにくい行為は。「個々の事例に則して
判断すべき」厚生労働省とされている。調査方法, 医療行為。またはその関連
行為ではないかと考えられる行為について。委員会において洗い出しを行った
行為褥瘡部の外用薬塗布%。外用薬の塗布指示があり貼る☆%

褥瘡処置について。褥瘡の方が新規でやってきて。シャワー浴後にガーゼ交換。ゲーベン?塗ること
をもとめられました。 え?!やってはいけないと 褥瘡の処置 軟膏の
塗布などは医療行為で介護職ではやってはいけないので?「介護職による医療行為の実態と研修がもたらす効果」。だが。介護職の割が何らかの医療行為を行っており。人に人は医療事故の
経験があるという。だが。正しい知識を身に付けることで。医療行為に対する
認識が変化するという調査結果も明らかになっている。だが。注射という
明らかな医療行為ではないにしろ。介護現場におけるホームヘルパーの医療行為
は常態化しているようだ。汚れたガーゼの交換を含む; 軟膏の塗布褥瘡の
処置を除く; 湿布の貼付; 点眼薬の点眼; 一包化された内用薬の内服舌下錠の
使用も含む

介護職が行ってもいい医療行為とは。そこで今回は介護職が行ってもいいとされる医療行為をまとめてみました。 参考
にしていただければ幸いです。 □介護職が行える医療行為① 体温の測定; 血圧の
測定自動

歯科助手は口腔内に手を入れてはいけません。バキューム位かな。それ以外は違法です。歯科衛生士であっても歯科医師の指示がなければ何もできないので独断で薬液の塗布は違法です。指示があれば可能です。そしてこれは虫歯です!と診断する事はできません。明らかに虫歯だと分かってもね。それは歯科医師だけの資格だから。虫歯だと分かったら歯科医師に伝え確認してもらい治療内容を決めます。歯科衛生士が独断でこれは虫歯だと診断してしみ止めを塗る事は違法です。虫歯治療は虫歯を取り切る為に少なからず健康な歯質を一層削らなければなりません。さらに詰め物をすると詰め物と歯質の隙間から二次むし歯になる可能性をなくはないので小さい虫歯を治す為に治療するのは得策とはいえずあえて経過観察で様子を見て虫歯が大きくなるようであれば治療…という流れがベターです。しかし経過観察は初期虫歯…c1なので象牙質まで進行してるc2であれば治療範囲なのかな?とも思いますがそれぞれの先生によって治療するタイミングはちがうのでなんとも言えません。あと高齢者や幼児だったり…と場合により虫歯があるから即治療!にはなりません。そして虫歯は自然治癒はしません。塗り薬を塗ってしみをとめるのは歯の表面に一層コーティングしてあげる事によって歯質に直接冷水などの刺激を伝わりにくくしてるだけです。知覚過敏ならばまた別ですが虫歯だと言われたのですよね?虫歯であれば治療しなければなおりません。スタッフが言うにはまだ治療するレベルではないそうなので経過観察をして様子を見てください。イヤですよね、助手か衛生士か、歯科医気取りの女に治療されるのって。しみてるだけだし、削るのはもったいない、と言えるのは歯医者にお願いしたい。貴方も一言確認すればよかった。私は女が沢山いる歯科医は行かない。要注意です。歯科医師の指示のもと、歯科衛生士がフッ素を塗ったのであれば問題ありません。歯科衛生士が独断で塗ったのであれば問題ですけど。 虫歯って削れば治ると思っている患者さんがいますが、削らなくても進行が止められればそれで大丈夫なことがあります。またしみる原因が虫歯なのか一時的な知覚過敏なのかわからないのでこのような処置にしたのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です